2018/10/23

ブログを引っ越しいたします

今までニュースをこちらのブログに掲載しておりましたが
この度引っ越しをしまして、新しいニュースページをサイト内に立ち上げました。

こちらはしばらくそのまま残しておきますが、いずれ閉鎖する予定でおります。

ご購読ありがとうございました。

今後とも下記サイトを是非ご覧ください。

http://tomokoinaba.com/news/

|

2018/09/12

『2019年度版 ゲッターズ飯田の五星三心占い』イラストを担当いたしました

53divination_900_2


9月10日発売『2019年度版 ゲッターズ飯田の五星三心占い』でイラストレーションを担当させていただきました。

2019年は和がテーマとのことで、6タイプのキャラクターと伝統紋様のあしらいを木版画風に仕上げました。

書籍、WEBサイト、販売用POPなどに起用されております。

書籍は全国のセブンイレブンで発売中です。

▼下記サイトでタイプが調べられます
https://7net.omni7.jp/general/002118/170903gettersiida

|

2018/08/31

エポック社より「アートパズルコレクション 稲葉朋子」が発売中 

Puzzle


株式会社エポック社より「アートパズルコレクション 稲葉朋子」が6月8日に発売されました。

過去に制作した4作品がジグソーパズルになっております。

一番小さい「CITY PLAN」が108ピースでおよそB5サイズ。
その他の3点が500ピースでB3サイズとかなりの大きさになっております。
私もやってみましたが、描いた本人でもなかなかの難易度です。

●作品紹介(左から)

「CITY PLAN」
2016年ボローニャ国際絵本原画展に入選した5枚組の中の1枚です。
絵を切り取り、折って、立てるだけで自分の街を作ることができるというコンセプト。

「Lotus Pond」
震災で半壊した叔母の家が新築した際、お祝いにと新潟にいる叔父からの依頼で描いたもの。
和室にも洋室にも飾れるような絵にしました。

「Night」
東日本大震災後の節電促進として描いた水彩画を元に木版画にしたもの。

「Space Cat」
物理学の書籍『ひらめきの物理学』のカバーとして制作した作品。背景のベタ部分が多いのでパズルの難易度は高いと思います。

価格は「CITY PLAN」の108ピースが745円(税込) 他3点の500ピースが1,192円 (税込)
「Night」以外はいずれも原画を販売していないので、パズルでお楽しみ頂けると嬉しく思います。

●ジグソークラブ
http://www.jigsaw.jp/shop/r/r902309/


|

2018/05/19

中嶌真平さん2ndアルバム『Chloe』CDビジュアルを担当させて頂きました

Chloe_resize

ジャズギタリスト中嶌真平さんの2ndアルバム『Chloe』のCDのビジュアルを担当させて頂きました。

中嶌さんからジャケットのご依頼を頂き、1stアルバムを拝聴してからお引き受けしたのですが
2ndアルバムの音源を聴いて、また違った印象を受けました。

全曲インストゥルメンタルでギターのみの重ね録り。
商業的に考えたらリスキーでもありますが、ごまかしのない実直な音質を視覚化するのは
こちらにも覚悟が必要だなあと思い、華やかな演出を捨ててこのようなビジュアルにいたしました。

そちらがギター一本なら、こちらは鉛筆一本で、という心意気で。


ただ、ひとつだけ試したかったのが銅版画です。
弦を弾くような、エッジの効いた線が出たらいいなあと思いやってみました。

私は今までエッチングで描くことはあったのですが
初めてドライポイント(※)を試してみました。

結果的には私もそう思いましたし、中嶌さんの意向もあって今回は鉛筆案が採用になりました。
ただ、収穫はありました。切羽詰まった状況で、ひとつ新しい手法を手にした気はしています。

『Chloe』は既にamazon等で入手できますが、Apple Music等の配信サービスでのリリースはこれからとなっています。

Chloe_drypoint

※ドライポイント:銅板を腐食することなく、直に彫って描画する技法

▼中嶌真平 オフィシャルウェブサイト
http://shinpei-nakashima.com

|

2018/04/13

辻村深月さん『家族シアター』文庫本の装画を担当させていただきました

Kazokutheater_w580


先日『かがみの孤城』で2018年本屋大賞を受賞された辻村深月さんの最新文庫
『家族シアター』(講談社)の装画を担当させて頂きました。

この『家族シアター』は7つの家族のお話。

「家族」という、ある意味特殊な人間関係を微細に描いていて
懐かしい感情に心をきゅっと掴まれます。

自分とは違った家族構成でも不思議と感情移入してしまう。
年齢や性別を問わず皆さんに楽しんで頂ける作品です。


私は書籍のお仕事を何度かやらせて頂いてますが、文庫は初めてです。

家族の住む家を劇場に見立てた立体作品。
今まで何度か立体での依頼はあったものの、実現は叶わなかったのですが
今回は制作から撮影までやらせて頂き、とても良い経験になりました。

イラストの仕事というのは納品して手を離れると最終出力は他者に判断を委ねることが多いのですが
今回は最後の最後まで色校を出し直してこちらの意向を尊重して頂きました。

あらためて講談社編集部の大久保さま、NEXT DOORの岡本さま、講談社宣伝部の高田さま
そして著者の辻村深月さんにお礼申し上げます。

『家族シアター』(講談社文庫)は本日4/13発売です。

内容はもちろんのこと、親しみを持って頂ける良い本になったと自負しています。
ぜひ本屋大賞受賞作とあわせて手に取ってみてください。


|

2018/03/30

イラストレーションファイル2018に 掲載させて頂きました

Illustfile2018_3_2

本年も「イラストレーションファイル2018」(3月30日発売)に掲載させて頂きました。‬

本誌の掲載に併せお知らせなのですが、新年度から稲葉朋子の名前の表記を旧字から新字に統一いたします。
以前から媒体によっては旧字が表示できない問題があり、検索のしやすさなども考慮した上でこの機会に変更することになりました。‬

‪これまで仕事のクレジットや書類、メール等でお気遣い頂いた皆さま、ありがとうございました。‬

‪今後ともどうぞよろしくお願いいたします。‬

▼掲載ページのPDFはこちら
http://tomokoinaba.com/104_inabatomoko.pdf

|

2018/02/21

「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展

Nightfall01


今年もピンポイントギャラリーの100人展に参加させて頂いています。
今回は自分の好きな一冊を文庫本サイズの作品で展示するというもの。

私はSFの古典、アイザック・アシモフの「夜来たる」をレトロな雰囲気に仕上げたかったので、木版画で制作しました。
3年ぶりの木版には手こずりましたが、以前からSFをテーマに描きたかったのでこの機会に出来て良かったです。

展示している本は手に取って見ることができます。
現役の絵本作家・イラストレーターの方々が多数参加されていて見応えのある展示ですので、是非お立ち寄りください。

「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展
2018年2月19日(月)~3月3日(土)
11:00~19:00土曜日は17:00まで 日曜休み
ピンポイントギャラリー(青山)
http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn181/pg2892.html


Nightfall_woodcut_2


|

2018/01/26

ホームページをリニューアルいたしました

Renewhp_3

ホームページを数年ぶりにフルリニューアルいたしました。

今回は作品を見やすくする為、シンプルな構成を心がけました。また、レスポンシブも強化しました。

ホームページからお仕事の依頼を頂くことが多いので、過去の実績もあらためて掲載しています。

よろしければ是非ご覧ください。

稲葉朋子 WEBサイト
tomokoinaba.com


お知らせ |

2018/01/01

百貨店福袋広告のイラストレーションを担当いたしました

Takarabune_original_2


百貨店の福袋告知用のイラストレーションを担当させて頂きました。
(こちらはオリジナルのイラスト部分のみで、実際の広告とは異なります)

七福神に見立てた七匹の犬が宝船に乗っている縁起の良いイメージで。
ポスター、パンフレット、サイネージ等に起用されているようです。

|

2017/12/31

本年もありがとうございました

今年は大阪の個展から始まり、その後台湾3か所で開催する機会を頂きました。
本当に貴重な経験を得ることが出来ました。感謝しております。

一方仕事においては、イラストレーターを辞めたくなるような不遇な事もありました。

活動が増えればその分様々な事があります。良い事も悪い事も。
でもちゃんと見てくれてる人は居る、そう信じたいです。

来年はやりたい仕事も控えています。
これからも、唯々、良いものを作ることに邁進していければと思っています。

皆さま良い新年をお迎えください。

|

«台湾個展 12/9~1/10 高雄 LITTLE TREEにて