« Bologna Children's Book Fairに行ってきた(4)「実感する」 | トップページ | 遅ればせながら「Æsop100人の寓話」展をご覧頂きありがとうございました。 »

2015/05/29

「成すも成さぬもないのだが 第五回  十代の自分に如何にして友達が出来たのか、または出来なかったのか」好評発売中!

Nasu5_rough540_2
イラストを担当させて頂いている、鷲崎健 著「成すも成さぬもないのだが」第5回が発売中です。

今回はちょっと趣向を変えて、挿絵の一部ではなくボツ案のラフを上げてみました。
表紙が「タンス」とのことだったので、動きと広がりのあるものにするか、静かでまとまったものにするか
編集の方と相談しました。
結果、今の形に落ち着いて良かったと思っています。
全体的にはノスタルジックかつ、ややSFっぽい感じを目指したつもりですが、どうだろう...?

そもそも何故表紙がタンスなのか。
今回キーワードになっているタンスのエピソード、とてもいいんです。

テーマが「友達」ということで、著者の十代の頃の思い出を掘り下げていますが
個人的に共感できるところが多く、驚きました。

例えば小学生の時に初めて出会った星新一の小説の話や
高校では友達がいなかった話
自分の十代の頃の話のようで、思わずグッと来てしまいます。

今そんな十代を送っている人にも、かつてそんな十代を送っていた人にも
(そうでない人も)読んでいただきたい内容です。

さて、5回目を迎えた連載も、次は最終回。
次回はガラっと色彩も変わるのではないか(?)と予想しています。

乞うご期待...!

|

« Bologna Children's Book Fairに行ってきた(4)「実感する」 | トップページ | 遅ればせながら「Æsop100人の寓話」展をご覧頂きありがとうございました。 »

お知らせ」カテゴリの記事