« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017/07/26

台湾個展 8/3~8/28 台中 ARTQPIE CAVEにて

Exhibition_taichung2_580

台湾・高雄での個展に続き、台中にある"ARTQPIE CAVE"でも展示が決定いたしました。

ARTQPIE CAVEは前回の展示の際にも訪れたとても素敵なスペース。
台中市の西区に位置し、近くには国立台湾美術館があります。

1階にベーカリーの"bakki hand made"、2階に本のコレクション"ArtQpie Library"
3階にはゆったりくつろげるカフェスペース、そしてそこにある椅子やテーブルはオリジナルで販売もしています。

Artqpie_inside2_580

▲2階の本のコーナーから1階と3階を見たところ

クールなコンクリートと鉄の建物に、植物や木製の家具、紙の本といった有機的なものが内包されて
とても静かで心地良い空間です。まさに「穴場」。
展示の内容は高雄と同じですが、スペースの雰囲気に合わせてメインビジュアルだけ描き下ろしました。

ちなみに"bakki hand made"は、先日発売のBRUTUS(No.851)台湾特集にも掲載されていました。
夏休みを利用して台湾に行かれる方は是非台中まで足を延ばしてみてください。

私は今回は渡航しない予定でいましたが、夏休みがてら楽しんで来ようと思っています。
4~6日あたりは台中をぶらぶらするつもりです。

TOMOKO INABA EXHIBITION “ZOO.” in ARTQPIE CAVE
2017.8/3~8/28

本冊穴場
台中市西區五權西六街136巷6-1號
Open : 木曜から月曜 13:00-18:00
Close : 火曜・水曜

Artqpie_outside580_2

> TOMOKO INABA English Blog


|

2017/07/12

ドイツから絵本のサンプルが届きました

Ofantandmen800_2

ドイツから絵本のサンプルが届きました。
私にとっては初めての絵本の仕事になります。

昨年は絵本原画展のコンペに入選しボローニャのブックフェアに行っているのですが
その前年の2015年、初めて現地に行った際に配布した私のフライヤーを見て
ブラジル出身でドイツ在住の編集者が連絡をくれたのはその年の秋のこと。
構想は既にあり、イラストレーションをやって欲しいとのことでした。

交渉も含めやりとりが全て英語であること、個人の編集者で出版が確約できないこと。

心配の要素はいくらでもありましたが、失敗してもひとつの経験になると思い引き受けました。
契約書や絵本の内容の微妙なところはバイリンガルの友人の力を借りて
昨年のボローニャでは直接会って打ち合わせをし、秋に全てのイラストを入稿しました。

インターナショナル版もありますが、今回のサンプルはポルトガル語版のみ。
タイトルは"Formigas e homens"。英語版のタイトルは"Of Ants and Men"。
そう、この絵本はアリが主役なのです。
内容はとてもシンプル。世界共通のテーマだと思っています。

イラストの仕事としては既に成立していますが、出版についてはこれから働きかけることになります。
読んで頂くために作ったものですから、やはり出版して沢山の方に読んで頂きたいです。

「えほん道」はまだ始まったばかり、続報をお知らせ出来たらうれしいです。

OF ANTS AND MEN
Auther: Selma Unglaube
Illustrator: Tomoko Inaba
Editor: Pétula Lemos

※この本に関してご興味のある方は是非ご一報くださいませ。
http://tomokoinaba.com/contact.html
http://whiteballoon.com.br/en/works.html

Bolognaboard2015
▲イラストレーターが自分の作品をアピールできるボード。このフライヤーを持って行ってくれたのでした。

|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »